Systematic crime of Soka Gakkai. Systematically aims at the individual in the group.

この犯罪は、被害者個人の問題ではありません 日本国民及び社会に多大な損害を与えている問題です 早急に政府の対策が必要です 政治家、法律家、技術研究者が、主体となって、彼らの犯罪を徹底的に解明していかなければならない問題です ハイテク機器を悪用した、遠隔操作による電磁波犯罪、集団ストーカー カルト宗教の会員情報公開法など 制度の確立を訴えてくれる政治家を国会へ送ろう・・・・ 創価学会の電磁波攻撃と集団ストーカー 組織的近隣ハラスメントを認知させ 撲滅しないかぎり安全・安心な生活はありません

組織的近隣ハラスメント・ガスライティング犯罪・電磁波犯罪・ハイテク犯罪・
テクノロジー犯罪 などとも呼ばれます  (ネット上 俗称:集団ストーカー)

創価学会の集団ストーカー
更新 2014年1月20日





HP管理人が出している
ブログです

ブログ オリュウの独り言
ツイッタ ー オリュウ@yomi201

はじめに・・・
集団ストーカーとは何?
集団ストーカーの目的
当HP管理人の投稿動画
YouTube
fc2動画 その1
fc2動画 その2
DailyMotion動画
PeeVee動画

名言集
「虚偽がまかり通る時代には、真実を語ることは革命的行為である」ジョージ・オーウェル


オリュウの独り言
公明党が与党入り・統合失調症急増

人気ホームページランキング → 応援のクリックお願いします

下の「被害者リンク集」は、被害初期の方は、特に読んで頂きたい。
被害内容が、全国、いや各国の被害者と、ほぼ共通しています。

そして、被害者は創価学会や韓国朝鮮人(在日・帰化人)や韓国朝鮮系
の暴力団や街宣右翼など、加害組織側の人間と、
そのシンパである人間と、どこかで接点があったはずです。


思い出してください。
あなた自身、創価の勧誘を断ったことがありませんでしたか。
両親や祖父母が創価の勧誘を断っていませんでしたか。
相手が創価と知らず、意見や忠告などしませんでしたか。
相手が創価と知らず、何らかの口論がありませんでしたか。

地域の自治会、婦人会、子ども会、PTAなどで不正を追求したり
目立ったり、意見を述べたり、トラブルに巻き込まれたり、

職場や趣味のサークルなどでライバル視されたり、トラブルメーカー
に仕立て上げられたり、リストラストーカーに遭ったり

新聞、雑誌、2ちゃんねる、などへの投稿、左翼系メディアへの投稿、

ラジオ、テレビなどへ、公明党批判をしたり、カルト創価を批判したり
政治的発言をしたり、しませんでしたか。そうでなくとも
どこかで目をつけられ、隅に置けない奴と思われてしまったり
思いもよらずターゲット認定にされていませんか。


転職を繰り返す、登校拒否、借金、人間ドックでは異常なしだが体の不調が続いている、
対人恐怖、引きこもり、自殺、離婚、親子断絶、兄弟(姉妹)不仲など等
本来の自分らしく生きられない、不幸が続いていませんか。


被害の概要を述べた被害者リンク集



創価学会のテクノロジー犯罪  狙われた”バイオリニスト”



  デニムミニスカ・ブーツの彼
    

◇自殺はしません
◇生きるか死ぬかふたつにひとつ
(
自殺はしない : もしも死んだら他殺)
◇死ぬまで「ヴァイオリン弾き」です。

上記の一節は、彼(本名:村上太郎)のブログに記されたものを転記しました。 彼は、私達と同じ、集団ストーカー被害者であり 今、カルト創価学会等の反社会的犯罪行為を訴えるべく戦っています。

職業はバイオリニストです。

髪を後に束ね、長い前髪をたらし、デニム・ミニスカートと黒のストッキング、上はタンクトップといういでたちで、各地で街宣をやっています。そして、もう一つ、彼はいつもたくさんの荷物を持っています。

3.11
東北大地震や津波のような災害に備えて、大事な大事なバイオリンを肌身離さず持ち歩いているという彼は、バイオリンの他、大型メガホン、単一電池10本、マイク、カメラ、手作りのプラカードなど約10kほど持ち歩いています。その他にも、チラシ配りなどもやってるようで、そのひたむきさに感心している次第です。

彼はNPO法人テクノロジー犯罪被害ネットワークの会員でもあり、また、集団ストーカー被害者の会ネットワークの会員でもあり、各々の定例会や街宣、チラシ配布などの活動に参加しています。

地元である神奈川県小田原でも、渋谷でも、表参道でも、たった一人で、テクノロジー犯罪を訴え続けていています。そのほか、集団ストーカー被害者であるデンチョウさん(ニックネーム)や、KGSさん(ニックネーム)が、毎週、主催してきた、現在も引き継がれている新宿街宣にも毎回、神奈川から出てきて参加しています。そして、ご自分の街宣演説は、必ず、YouTubeに投稿しています。

彼が、このように素顔を晒し、本名を晒し、勇気を持って活動できるのは、ご両親の理解と、後押しがあるからだということが分ります。こうした多忙の日々を潜り抜け、バイオリニストとしての芸術の世界に入っていく時間を持っているようです。

彼は、高校時代から、ロックバンドで活躍していたらしく、ピアノでの曲作りなども楽しんでいたようですが、この電磁波被害を受けてから、部屋がだんだん狭く感じるようになりピアノを手放したようです。

銀座地下通路でヴァイオリン演奏
2011/12/01
の日記より・・・銀座の地下通路に行ってヴァイオリンを弾いきたようです。現場での嫌がらせ妨害を無視して弾き続けていたら、やはり、S信者が通報したようで、駅員に追い出されたようです。皆さんも、街で、彼を見かけたら声援を送ってあげてください。誰にも邪魔されずに、ご自分の才能が発揮できることを祈らずにはいられません。
クリックしたら拡大。

  

声の主に翻弄され「飛び降り」2002年の418日の出来事)
彼にだけ聞こえる音声、テクノロジー技術を悪用した音声送信被害が本格化したのが2002年の34月頃からだったということです。彼によると、ブレインジャックによる落下突き落とし事件が起きたのが2002424日だったということで、加害者側に誘導されるまま、JR東海道線の通過する鉄橋によじ登って、そこから身を投げ出したとされる、そのいきさつが彼のブログで記述されています。

彼のブログより引用部分

ここに至るまで確か2日間か3日間。実家の団地の自室にて「ある人物の声」と「通信状態・で会話が成立していました。その時の加害者と現在の加害者は同じかどうかは分かりませんが、自分は手口のやり口/会話の内容などからおそらく前回と同じ加害者と読んでおりますが。

あるひと時を境に 自分の心の中の、もうひとつの階層。自分は「パンドラの箱」と呼んでいるが「その頃の自分には」心を見られた状態での禁句ワードがポロポロとこぼれてきて、それを自分で自覚した状態で加害者に読まれていました。

その禁句ワードがどこかの誰かに伝わっているという仄めかしもあって、苦しんでいたというか。そして2002年の4月の18日の夕方、部屋から出て、海岸まで河の土手を歩いて行く行動に出たのです。

そして飛び降り箇所まで歩いている段階で、「パンドラの箱」から、ポロポロ禁句ワードがこぼれていて、それは加害者側の操作というか 脳のどこかをいじるなり、外部から感情を入れて それを言語化するなり、とにかく何かの外的介入も含めて 自分の記憶領域も併せて 複合的にそれを弄んだ状態でやっていたと思われますが。
~~~~~~~~~~~~

「ある人物の声」「又はそのある家庭の一家の声」が「声の主」として、それに伴いその声の主は「自分の娘の耳」これをダシにして、その頃はまだ「ウブでお人好しな自分(苦笑)」が、その当時その時翻弄された訳ですが。その「ある意味での」スタート地点。落下(飛び降り)箇所の検証をしてみました。

そしてその飛び降り箇所の手前の部分がこちら。
 
画像クリック拡大
この辺りで「その禁句ワードが "パンドラの箱" から出て、まるでそれが世間中に広がっていったかの様な錯覚を起こして」ある種のパニック的な感情で発作的に「死ななきゃ!」と思ってしまった訳ですが・・・この 白い車止め(当時あったかは不明)辺りから、パニック的な行動になったと記憶しておりますが、矢印の線に沿った感じで動いたと思ってください。そして、この丸線の箇所をよじ登って鉄橋の上の作業用の通路まで登り行く訳ですが。


クリック拡大

だいたいこの辺りだと思います。

画像クリック拡大
ちょっと当時と高さ的に「完全な一致」とは限りませんが、身長173cmの自分が手をいっぱいに伸ばして大体4050cmくらいの余地。

クリック拡大
自分の記憶が確かなら、軽くジャンプして手をかけて「 "けんすい状態で" 胴を持ち上げて」そして足を引っかけて、引っかけた足とかけた手のテコの原理で鉄橋の上に登り、作業用の通路に達した。そういう記憶のイメージ。行動経路的にはこんな具合。落下箇所はおそらく記憶違いは無いと思います。

クリック拡大

しかし「登った箇所」から「落下箇所」までの移動の記憶が無いのです。これは何かを意味するのかは自分にはわかりませんが。↓ 落下箇所のアップ画像。

クリック拡大
別の角度から。↓

クリック拡大
この「登った箇所」から「落下箇所」までの移動。この長さ分の距離。歩いたのか小走りなのか走ったのか全力疾走なのか? とにかく全然記憶がありません。飛び降りる瞬間に「声の主の娘の声で(確か二人共々)」「あ!あいつ!!飛ぶっ!!!」と音声送信されたのははっきり覚えています。当時とは草の生え方などがちょっと違うと思われますが、余計な行動線が無い状態の画像。

クリック拡大

土手の頂点の高さはおそらく盛り土などされてなく、当時と現在は変わらない感じに見えましたが。落下ポイントから地面までの高さはこの具合。

クリック拡大
おそらく学校のベランダ的に考えると二階のベランダと三階のベランダのちょうど中間くらいな感じ。そして、足から着地。両かかとの骨骨折・右すねの骨破断骨折(皮膚をつき破り骨が外に出る)・腰椎圧迫粉砕骨折 (粉砕した破片が腹部内臓に数個飛び散る)・左手首骨折。という負傷状態で、搬送先は某大学病院。腰椎骨折の為に入院中の手術前は絶対安静でベッドで仰向けで寝たきりの状態。食事も寝たきりの仰向けのまま。排泄はベッド上の排泄。歯磨きなども仰向けのまま。そして現在は当時と異なり、落下ポイント辺りは盛り土がされ高さが当時よりもちょっと高くなっています。

クリック拡大
若干盛り土高さが高めに見えますが別の角度から。

クリック拡大
そして落下してから、加害者の音声送信者。その当時は「声の主の一家の声の声色」何となく「ヤバイ・・・」という感じで声が引いていって一旦消えた感じになる。それから、小さいジープか何かの車の音が聞こえた覚えがあり、「死、死んでる!」という様な男の声も聞こえ(おそらく音声送信) しばし、そのまま動けずにいて「何故か」ヤクザ絡みの妄想が自分の中で起きて、「ヤクザ?ヤクザ?wヤクザ?ww」という様な「まるでお調子者がはしゃいだ様な具合で」加害者の音声送信者が再び「今度はヤクザネタで」音声送信を始めて、そこから「当時は」脅されて翻弄されて精神病院に入院まで至った訳ですが、現在はもっぱら「頭の中で」ここでは書けない様な暴言連発でやり合っておりますが。

クリック拡大
そして夜、鉄橋の上を走る電車の車輪のけたたましい音を聞きながら一旦眠りに落ち、翌日の朝方目を覚まし、2台のカブ白バイの警察官が見巡りに来たのか声をかけられ、誰かが通報してくれたのか救急車が来る事になったのが確かその日の午後。雨がパラパラ霧雨状に降り始めた頃に救急車が到着 → 病院搬送という訳ですが。その起きている間・目覚めている間。加害者連中は「ヤクザ・ネタ」で音声送信でやりたい放題。人間性の欠片も無いような?有るような?(有るのか???)夕方の落下負傷から救急車到着が翌日午後。約その間、22時間程度ですか。そういえば翌日午後に誰か声をかけてくれた記憶があります。

クリック拡大 ← 鉄橋を遠目に見た写真。
当時とはだいぶ違い、河川敷のグラウンドとしてだいぶ整備されている感じ・・・あとは知っている人は知っていると思いますが、数年間を加害者に翻弄されて振り回され、むしろ両親が振り回された感じ。

自分は加害者にいつも言っていますが、「両親に謝罪しろ!!!」と、ここに改めてしたためておきます。

以上引用終わり


詳細はこちら

彼が受けている被害
ヴァイオリン演奏時の妨害・譜面の作業で手元を妨害・音声送信・思考盗聴・記憶領域妨害
感情操作・ラップ音現象・嫌なにおいの嗅覚攻撃ヴァイオリンのヴィブラートの練習のハイポジションでの4指の妨害

心臓の痛み・お腹の痛み。脚に電気ビリビリ・頭の痛み的不快感・眠気・風邪高熱
身体の節々が痛い・両手首が痛い・体感体温を上げる・体感温度を下げ寒く感じる・右足首が痛い・
目を突き刺すような痛み攻撃。涙が止まらない・歯をカチカチ噛むと頭蓋骨で変に響くなど他・・・

2011/07/29の日記より・・・vib=ヴィブラートの練習に酷い妨害。2011年の1月末から2月始め頃から翻弄され気味の時期(自分のサイトを落としてしまった時期)から顕著にやられてます。攻撃の最初の頃は大きくvibがかけられなくされて「ちりめんヴィブラート」というか、もっと酷い「痙攣vib」に近い感じ。

今日は左腕の筋肉の動きを抑えられる感じ。それから楽器を右手でしっかり押さえて支えて、弓を使わずに左手・左手首・左腕だけの動きでやってみたけど、やはり動きの妨害をされますね。何故にそんなにヴィブラートの妨害を執拗にやるのか?そんなこんなで、ヴァイオリンを練習していると肝臓や頭(脳内で?)痛くさせられたり、脳の神経というか頭痛というか身体の違和感というか。それらの攻撃もまたやられます。

2011/09/16の日記より・・・ヴァイオリン演奏で加害者が音程のツボ(音程のツボ=音程が良い位置合った位置。ヴァイオリンは指先の加減が1mm程度の単位で音程が変化する微妙な具合を有する楽器)をいじるなり、自分が音を外すなりした時に「あの音程の方が良かった・・・」等の言葉を頭の中で言わせて、音程を勝手に操作したりその他の介入行為も含めて許しがたい行為を行う。と補足しておきます。テクノロジーの杖を持っての優位意識で加害者が被害者をもてあそんでる感覚なのか???こういうモノが蔓延しているのか?日本で暮らしている人のどのくらいの割合の人がこういう事態を認識しているのか?

----------------------------------------

Ciaccona
の「121小節目」付近を執拗に妨害。

"4-3-2-3" を「サラっと」弾く事に対して悪感情を抱くらしい()2-4-3」とか。とかく「4指」が関わる事に腹が立つのか?(苦笑)、時々「4指」を痛く感じさせられたりもする。人が何年か、かけて築いた物事に 遠隔で介入してそれを平然と。特にvibに関しての劣的介入が多い気がする。(2011.6.25)


----------------------------------------
音声送信者の発言(彼のブログより部分転載)
ヴァイオリンの(演奏の)記憶を無くしてやる」確かな証拠として残しておきます。現在のテクノロジーでは 記憶を消す事も出来るようです。加害者が 自分のヴァイオリン演奏に関する記憶を消す。譜面・音名・ポジショニング・運指・運弓など。そういう脳の中の運動記憶など、または、譜面や音名などの記憶。そういうものを消されないための予防線として書きます。(2012/07/06/Fri)

お前の音程感覚を無くしてやる」確かな証拠として残しておきます。自分の音程感覚がおかしくなったらテクノロジー犯罪にやられたという証拠です。自分の「優れている相対音感」に対する音声送信と思われる。予防線として書きます。 (2012/07/06/Fri)

お前の左指を動かなくしてやるという音声送信の内容あり。ヴァイオリン演奏を妨害・嫌がらせするだけでなく、身体的な加害も加えようという、その語句。許しがたいものがあります。(2011/12/20/Tue)

お前の芸術的素養を奪いたいんだ」だそうです。(2011/06/18/)

脳の記憶を消す。一時的でなく永続的(生きている間の)な記憶喪失。それをやるとの脅迫。「弦楽器の才能を奪おうと思っている」 「弦楽器の才能を奪いたいんだ」という脅迫もあるけれど遠隔で「人為的に」奪うのか?

ヴァイオリンは「GDAE」の調弦の5度。開放弦からG-GAHC "D" D-DEFG "A"A-AHCD "E"」もしくは D-DEF "G"A-AHC "D"E-EFG "A"」又は開放弦から1オクターブ上のGDAE

それらをガイドに音を割り振れば当座の音程は得る事が出来ると思う。それと56度または8度の和音。又は他の半音系や43度その他の和音の響きの具合。ピタゴラスというか古代時代から人間が本来持っている音程・和音の感覚。それらの響きの調和・不調和で音の割り振りは出来ると思うけどいかがでしょうか?

後は歌がそれなりに実際に又は頭の中で歌えれば、それをヴァイオリンの指板上に置き換えるだけ移すだけの作業だと思うけれど。

あとはフィギュアスケートやバレエなどの一連の動きを覚えてそれをある種の正確さで何度も再現する脳のその部位の記憶と身体のその使用部位の連携作業の能力。危惧感を持ったので一応ここにも残しておきます。

自分が絵を描いていた頃の音声送信には「お前に絵の才能は無い」「お前に芸術の才能は無い」と繰り返し音声送信。

音声送信の内容に「何か事件を起こしてくれないかなぁ~」という語句もありますね。非常に悪質。こんな事を許していいのか(2011.10.31日記より)
----------------------------------------
My Oil Paint & Dessin
村上さんは、以前、油絵やデッサンなども、やっていたそうで、30点以上の作品がブログで公開されています。絵をクリックすると拡大されます。2点だけ揚げておきます。彼はテクノロジー犯罪を受けるようになってから、絵を描かなくなったようです。

クリックすると拡大
 画像 画像

全作品はこちらから
  ←  
こちらから拡大絵画が見れます。


----------------------------

弦楽器関係者の中に加害加担者がいるのか?
こうなると疑心暗鬼。そこまで疑ってしまいます。そういえば前に河川敷でバッハの無伴奏のソナタの1番の "Adagio" という曲を練習・弾いている時に、スキンヘッドで確か黒い猟犬の様な犬を連れた男が自分の脇を通り過ぎた時に「潰してやるからな」と音声送信おそらくリアル発言では無いと思います。その男が住んでいる家を自分は知っています.

ボウイングを滅茶苦茶にしてやりたいんだ
「間違いなく潰される運命」
「あきらめるの」
あきらめろ
「運のツキ」

など色々なしつこい音声送信。ヴァイオリン関係者の中にも加害加担者がいるのか?それともこの状況を利用して「なびかせたい」「かしづかせたい」という欲求。しかしこうなるとヴァイオリン関係者も一枚噛んでいるのか?などと疑ってしまいますね。実際は不明です。洗脳行為も感じます。「洗脳行為」自分はヴァイオリンは止めない。何がしかの音でも出れば。それでも「ヴァイオリン弾き」を名乗りましょう。職業欄にも「ヴァイオリン弾き」と書く。具合の悪い場面があるかどうかはわからないけれど「弦楽器の才能あるのになー」
お前に弦楽器の才能は無い」前回(中断前)自分が絵を描いていた頃の音声送信には「お前に絵の才能は無い」「お前に芸術の才能は無い」と繰り返し音声送信。

今回も前回と同じ加害者なのでしょうか?前回は自分は特定宗教団体や暴力団関係や他の組織など。それらを現実社会で第三者に言った覚えは無い。パソコンも持っていなかったのでネットもその頃は当然やっていないし。自分からそういう発言や書き込みが無い以上、特定加害団体への自分からの責は当然無い。

今しがた外に向かって大きな声で言った言葉。「感情操作は危険だ!」卑劣で汚い加害行為。「音声送信を止めるとお前の立場の方が悪くなるぞ」と言うけれど、確かにそうなのか?そうではないのか?音声送信の内容なので当てにはならないけれど、こっちは出たとこ勝負でしかない。現実世界で何かの矢面に立たされる場面はあるのか?ないのか?それはわかりませんね。

しかし芸術事に打ち込んでいる人が犠牲になってしまいますね。これでは。

この後の箇所を下書き無しの状態で書こうとしたら記憶を抜かれた。加害者側にとって都合の悪い語句があったのか?音声送信者とのやり取り(敵対としての)でこの語句を思い出した。内情を知っている者はいるはずだし、内部事情通者は知っていながら何食わぬ顔で生きて生活している訳で。ウチの両親共父母は何も知らないし、前回は自分と共に翻弄され、周辺の人間はその事情を知っているはず。2011/08/29
日記より


被害者は自分だけで無い事をお忘れなく!
・・・中でも○○みどり(本文は実名)は 色々な社会事業に取り組む ヴァイオリニストであり、テクノロジーの犯罪に関して この対応は如何なものだったか?と、苦言を呈しておきます。いっその事それらを止めて ヴァイオリン演奏家・ヴァイオリン指導者に専念したらどうでしょうか?

自分はヴァイオリン演奏をテクノロジー・遠隔で妨害されているヴァイオリニストの被害者という立場。という事も付け加えておきます。

このリストのヴァイオリニストの方は 早めに我々被害者の味方側に付く事をお勧めします。将来的にはこの犯罪は必ず露見します。あなたのキャリア上、我々被害者の味方をする事は、社会立場上「犯罪被害者の味方」という立場になります。

加害者の擁護をして、加害者に味方をして、加害者に加担したヴァイオリニスト。という立場になってしまってもいいんですか?

善良な心をお持ちのヴァイオリニストの方は我々テクノロジー犯罪被害者の味方をする事をお勧めします。詳細はこち


街宣用の文章その1  ↓の2つの動画と合わせて閲覧ください。
自分は個人の当然の権利を取り戻すためにもがいている。何故、個人の当然の権利を取り戻すためにこんなに苦労しなければならないのか?遠隔技術を悪用した遠隔犯罪テクノロジー犯罪・自分はこの被害者です。

遠隔で人を操る犯罪があります。操られた人が人を殺したらどうします?

遠隔によるマインド・コントロール、遠隔による人間コントロール=人間乗っ取り=ブレインジャック=ブレインジャック犯罪

ホセ・デルガード博士は1960年代に脳へのインプラント・電極を埋め込む遠隔操作の実験ですでに越えてはいけない領域まで行っていました。

1969
年にホセ・デルガード博士が書いた"PHYSICAL CONTROL OF THE MIND""身体は心・脳で操作出来る""脳を操作する事で身体も操作出来る"という本によると


「動物たちは電動のオモチャみたいだった」
「我々はサルやネコを電気のオモチャのようにして動かす事ができる」
「動物が電気じかけのオモチャに見えた」
と表現しています。

1960
年代のホセ・デルガード博士の実験で、すでにここまで成功していた訳です。相当に自由自在に脳へ電気信号を送り動物や人間を遠隔操作できたという事です。

1960
年代でここまで出来ていた訳です。そして現代・・・人間を遠隔で操作できる技術は踏み越えてはいけない領域まで行っています。遠隔技術を悪用した遠隔犯罪 テクノロジー犯罪・自分はこの被害者です。

2012/08/11
の夜・・・自分は家のドアをぶっ壊しました。遠隔マインドコントロールによる「ドアを壊すという衝動心」を送信されて「ドアを壊すか?壊さないか?」という最後の一線「心の最後の一線」を遠隔マインドコントロールで取り除かれた後はドアを壊すという行動の選択肢以外はありませんでした。

その状況は自分が街宣を終えて帰宅して、「さぁ、一息」とプリンを食べ始めようとしたところ突然ランプを壊す遠隔マインドコントロールの操作によりランプを壊し、それからドアを壊す。という流れでした。

2012/09/18の夜・・・自分はブレインジャックされて加害者に遠隔で操られて自室のドアのガラスをマイクスタンドで叩き割りました。この時は完全にブレインジャックされて乗っ取られた状態でマイクスタンドでドアのガラスを何度も何度もメッタメタに叩いてガラスが飛散するという状況でした。その時に自分は足に怪我をしました。

この時の状況は「ユネスコ平和芸術家」のヴァイオリニストへメールを書いている最中でした。そのメールはテクノロジー犯罪の件で丁寧な文章を書いている最中でメールを書く事に集中していて突然ブレインジャックされドアのガラスをマイクスタンドで叩き割る結果になった状況でした。これがドアのガラスではなく人間だったらどうなるでしょうか?

2002/04/24・・・自分はブレインジャックされ神奈川県小田原市のJR酒匂川鉄橋から突き落とされました。遠隔操作で突き落とされる殺人未遂です。

・両足のかかとを骨折
・右すねの骨の骨折(骨が皮膚を突き破る)
・神経の束が通る腰椎の骨折
・左手首の骨折

手術は
13時間の手術でした。これはブレインジャックによる人間を乗っ取って操る犯罪による殺人未遂です。これらの件の因果関係の「可能性」がある事件に

①習志野の事件・

②渋谷の通り魔の事件・
③広島マツダの事件・
④神奈川県小田原市国府津の一家心中事件。
⑤神奈川県小田原市鬼柳の女性の保母の方が家に自分で火をつけた。

こういう一例の事件があります。現代社会は遠隔操作で操られて人が誰かを殺したり人が誰かに殺されたりそんな事が起きるかもしれない。こんな社会でいいんでしょうか?前述の神奈川県小田原市国府津の一家心中事件はインターネットでは集団ストーカーの関与をにおわせる書き込みがありました。創価学会の関与があった可能性があります。


街宣用の文章その2
テクノロジー犯罪・ハイテク犯罪という犯罪があります。ロシアでは遠隔による衛星経由でのマインドコントロールまで、その法規制の枠に収めています。 日本でも一刻も早く、このテクノロジー犯罪の、ロシアと同じくらい、もしくはそれ以上の厳しい法律で取り扱うべきです。

とにかく一刻も早い法規制をしないといけません。自分はヴァイオリンを弾くヴァイオリニストですが、テクノロジー犯罪・ハイテク犯罪によって遠隔技術で行われる演奏妨害を、にわかに信じられないかもしれませんが、行われています。自分はこのヴァイオリンへの遠隔妨害の被害をこの場で訴えます。

①ヴァイオリン演奏系遠隔演奏妨害 ②ヴァイオリン演奏系遠隔身体攻撃 まず、この2つに分類して述べていきます。自分がこのヴァイオリンへの演奏妨害系被害を認識したのは、2010年の12月頃です。

①ヴァイオリン演奏系遠隔演奏妨害
*
音程の妨害
ヴァイオリンの音程は非常にシビアでデリケートな領域。にわかには信じられないかもしれませんが、この様な犯罪行為をやられています。 ヴァイオリンの音程は、ほぼ左手の指先で決まります。ヴァイオリンには音程を決めるパーツは楽器の構造上ありません。自分の左手の指先で音程を決める、または、つくらなければなりません。

その音程は指先の角度が少し変わるだけでも変わります。ミリ単位、あるいはもう少し小さい単位の加減で変わるデリケートな領域です。端的に言うと、その指先を外部から遠隔で操作される訳です。「電子洗脳」という本があります。ニック・ベギーチ博士著・あなたの脳も攻撃されている。という、本の中のP66ページにある、"NTTが開発したバーチャル・リアリティ" という項目があります。

2005
年の後半、日本最大の通信事業会社NTTが、人間を遠隔操作する装置を発明した。新聞記事によると、この技術はあらゆる音響機器に適用可能で、バーチャル・リアリティや効果音の質を向上できるという。用途として、プロのダンサーの動きをそっくり真似するように命じると、対象者は抵抗できずに踊り出す。といった案も検討された。

しかし、こういった技術を使って不本意な動作を誘発するという発想は慎重に考慮しなくてはならない。本書に記した他の技術を併せると、様々なことが可能になるからだ。

酔っているような、あるいは、麻酔で眠っているような気分で、催眠術をかけられた感じがする。しかし、意識ははっきりしていて、まるで見えない手で脳を触られているみたい

この技術では、脳に電気刺激を与えて行動を操作する。「NTT」は、バーチャル・リアリティのコンピューターゲーム、"ダンス教室における正確な動きの実体験" 音響機器の追加機能に活かす予定だという。 この "ダンス教室における正確な動きの実体験" という、ダンス教室という現場、そして、正確な動きの実体験という性質の内容から、自分のヴァイオリン演奏の遠隔妨害が技術的に可能だと分かっていただけるのではないかと思います。 それでは引き続き、自分のヴァイオリンの演奏妨害の内容に戻ります。

*
デタシェに於いて、右手と左手のタイミングを合わなくする被害。
*
ヴィブラートの妨害。単音のヴィブラート、重音のヴィブラート共に、ヴィブラートの揺れの大きさの阻害・左手首・左腕・左の肩など、一連の筋肉の動きを悪くして、ヴィブラートの訴求力を失わせる・弱くする。演奏性能の低下。

*
ワンボウ・スタッカートの弓の跳ばし。不自然な弓・手首・右腕の動きの荒れ。ワンボウ・スタッカートの演奏不能に近いです。現在、自分はワンボウ・スタッカートを使っていません。

*
弓の毛の松脂の量の加減に比例しない弦の振動、松脂が極端に少ないにも関わらず、通常の松脂の量並に弦が振動する。又は、ヴァイオリンの音がSaxの様になる。こういう時は自分は対抗措置として駒寄りで弾くなり、弓の運びの速さ、圧力の加減により、しのいでいます。多少、不自然な音になるのは仕方がないとして。

*
弓の動きの荒れ。
弓の上下運動、アップボウ・ダウンボウのボウイングの弓の動きの左右方向の荒れ、これが不自然に荒れます。クラシック・ヴァイオリンでよく重要視される弓の動きの真っ直ぐさが妨害されます。自分は真っ直ぐな弓の動きは、完全さは求めずに演奏表現に重きを置くタイプのヴァイオリニストですが、それでも明らかな不自然さを以って弓の動きが荒れます。

*
ヴァイオリンの鳴りの加減。

これは自分の知覚神経の操作かもしれませんが、ヴァイオリンには魂柱・駒というパーツ、材と材(木材の「材」)の接点を介して弦の振動がヴァイオリンの鳴りに、かなり影響を持っているので、その辺りのハイテク介入によりそれらが操作される可能性の余地はあります。

*
アルペジオ・3重音・4重音での弓の動き

この項目での弓の、右手・右腕の動きの阻害の妨害操作。これは例を挙げれば、バッハの無伴奏曲のシャコンヌの89小節目から120小節目あたりに見られる音に、この "アルペジオ" という演奏技法が用いられます。これを妨害される訳です。

*
譜面の認識力を落とされる被害-譜面の認識間違いや暗譜
暗譜には、音符などを記憶する暗譜、譜面を画像として記憶するフォトリーディング的な暗譜、指の動きなど身体と脳の連動の記憶によって演奏を記憶する、例えば、フィギュアスケートやダンスの動きを覚える記憶するというプロセス的なスポーツ暗譜(一部者呼称の事有り)  これらの記憶能力を外部遠隔介入によって落とされる被害です。但し、自分は妨害のせいかは分かりませんが、フォトリーディングによる暗譜は余りその能力がありません。しかし、フォトリーディングの能力開発自体を能力開発妨害によって妨害をされている可能性もあります。この記憶域の妨害は、ヴァイオリン演奏に関係なく、日常でのこと。電話番号が出てこない、語句が出てこない、覚えが悪い時がある、など、被害者の方、ハイテク被害のある方であれば、日常的によく体験されている事だと思います。

妨害行為は他にもありますが、時間の関係で次に移ります。

②ヴァイオリン演奏系遠隔身体攻撃
これは、ヴァイオリン練習時、ヴァイオリン演奏時、に、限った事ではなくて、他に日常的に、また、加害者が自分に対して「気にいらない時」「妨害したい時」に行ってきます。例えば、自分はひげは抜いていますが、「ひげ抜きをする時」、また、このような「街宣の原稿を書いている時」などに身体攻撃をやってきます。

しかし、ここではヴァイオリンに関わる時の身体攻撃の事にします。ハイテク加害者・テクノロジー犯罪加害者は、自分のヴァイオリン演奏を妨害したい。という事ですね。

心臓をグリグリと圧迫。軽い心室細動・軽い狭心症・軽い心筋こうそくの様な感じ。この犯罪を知らないと、自分自身の体の病気と勘違いする恐れのある攻撃現象です。

それと内臓をグリグリとやられます。この状態は何とも形容し難いのですが、とにかく内臓・腸などでしょうか?何かがはいずり回ってグリグリとやられる感じです。また、肝臓付近の鋭い痛み、鈍い痛み。

そして頭痛・神経性頭痛。この著しく気分が悪い神経性頭痛は2011年の2月頃はかなり酷かったです。

ヴァイオリンの演奏に関わるものを列記すると、
4
指・左手小指の痛み
1
指・左手人差し指の痛み
3
指・左手薬指のあまりに不自然な痛み
4
指・左手薬指の痛みの時は、腱鞘炎を装った不調もありました。
左手親指、または、左手親指のつけ根の痛み。

自分は「あごあて」と「肩あて」を使わない弾き手なのですが、左手親指はヴァイオリンを支える重要な場所です。
左手首の痛み
左下腕の痛み
左上腕の痛み(ちからこぶの辺り)
左肩の痛み
右手首の痛み
右腕の痛み

また、2007年の年末から2008年の春頃までの34ヶ月間、首の胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん) の部分らしき不調により、ヴァイオリンを弾けなかった時期があるのですが、この頃はまだ自分はテクノロジー犯罪というこの犯罪を知らなかったのですが、このテクノロジー犯罪を用いた不調だったのではないか?という疑問を強く感じています。あまりに不自然な首の不調であった、と思います。

テクノロジー犯罪で身体不調を遠隔でつくり出されていたとしたらどうでしょうか?これは、自分だけでなく、被害者、または、被害の自覚の無い、加害側の人間でない人たちにも、気がつかない、見えない犯罪として行われている可能性が高いです。と、いうよりは、これは実際に間違いなく行われているでしょう。

では総括に移って、ヴァイオリン分野、また他の音楽・芸術分野・表現分野に於いて述べると、演奏ミスが実は加害行為という事もあり得ます。前に述べたような事例を演奏会など大事な本番でこれをやられたら、または、実技試験などでこれをやられたら。お客さんを集めてそれなりの規模での演奏会でこうした事が起きると大変な事態になり得ます。

ヴァイオリンの演奏データをこっそりと収集している可能性もあります。こっそりとヴァイオリン演奏家の演奏データを集めている。収集している可能性があります。そして収集したデータにより、そのヴァイオリン演奏家の演奏データを再現、

または、それらの良いデータを寄せ集めて、加工して、つなぎ合わせて、さらに意図的につくり上げたデータとして、どこかのヴァイオリン演奏者に与えていたとしたらどうでしょう?ここで該当するのが、先にご紹介した "電子洗脳" という本のP66P67の、NTTの人間遠隔操作装置の "ダンス教室における正確な動作の実体験" のこの文章です。あり得ない話ではないですね。

ヴァイオリニストとして、演奏家として、演奏技術として、この様な条件下で「公平で」
「クリアで」「フェアな」これらの状態にするために、このテクノロジー犯罪は大きな障壁になります。今、これが世に社会にはびこり、自分と同じような目にあっているヴァイオリン演奏家がいたとしたらどうでしょうか?また、他の表現分野・芸術分野で、このテクノロジー犯罪・ハイテク犯罪により潰された人がいたとしたらどうでしょうか?

音楽家で困らされた、または、嫌がらせをされた経験者の方、また、他の表現分野・芸術分野で困らされた、または、嫌がらせをされた。または、最悪の事態、潰された方。そして、加害側の人間。ヴァイオリン演奏者の加害側・犯罪者側の人間。他の表現分野・芸術分野での加害側・犯罪者側の人間。

これは、現在の社会構造の歪みに似ています。日本社会にはびこり、入り込んで、巣食っている加害団体。その加害団体の名はここでは述べませんが、警察・行政・政治など、また、メディアを押さえて情報隠蔽を図る加害団体。それら日本を不健康にしている団体を何とかしないといけません。このままでは日本社会の歪んだ不健康な状態が続くだけです。

もう一度、言います。コツコツと努力を重ねてきた、演奏家・芸術家・表現者の方がこのテクノロジー犯罪で潰された過去の件があるはずです。

そして、集団ストーカー犯罪は、被害者の社会での活躍の場を奪います。この集団ストーカー犯罪・いわゆるローテク犯罪もハイテク犯罪、テクノロジー犯罪を行っている加害組織、加害団体が同じように行っていると、自分は考えます。テクノロジー犯罪の犯罪者と集団ストーカー犯罪の犯罪者と加害団体は同じ。ということです。

では最後の「結び」に入ります。
自分は加害者に妨害されつつもヴァイオリンを弾き続けています。 ヴァイオリンを弾くのは自分の生涯の仕事です。 自分は被害者ですが、被害者ゆえの立場の強さというものがあります。自分はヴァイオリンを弾くのを止める事はしません。 誰も、何人も、自分からヴァイオリンを取り上げる事はできません。 自分は必ず自分のヴァイオリン演奏を取り戻します。自分のためが人のためになる事があります。

テクノロジー犯罪・ハイテク犯罪が撲滅されれば、この地球から、これらの犯罪が葬り去られる事になり、自分自身のヴァイオリン演奏を取り戻し、他の被害者の方も救われる事になります。自分が進む道はこの道だけです。この道しか選択肢はありません。 どうか幸運を祈ってください。自分が被害者が、自分の人権、自分たちの人権を取り戻せる日が来る事を。そして、この様な加害行為を行う悪行・悪事を平然と行う加害集団が裁かれる日が来る事を・・・








電磁波シェルター完成か
自分本来の姿に戻るのだ!少なくともヴァイオリンを練習する時ぐらいは!と、グランドに設置された簡易トイレを参考にして、鉄板を買ってきてバイオリンが弾ける空間、スペースを作ったようですが・・・2011.7.

クリックしたら拡大。
   


ハイテク被害者を精神薬処方する精神科医
2012/06/08の日記より・・・加害者へ再三の警告を行ったにも関わらず、自分への危険な感情送信・感情操作のハイテク加害行為を止めなかったため、警告通り、精神科医の「○○本文は実名)」の実名を晒すものとする。これは「加害者の自制心が足りなかった」事が要因である。 尚、引き続きこの様な加害行為を繰り返した場合、次は、「○○クリニック」の前で拡声器を使う事を加害者には警告の上、伝えてある。 以下、2ちゃんねる・twitter共に晒してある。

自分が、2002年にハイテク被害の結果、入院した際の主治医。内情を知っていたのはほぼ確実と思われる。精神科医 : ???

自分に処方した薬は精神薬であり、集ストの一環のハイテクでの被害で入院していた事実を知っていながら、それらの精神薬を処方した過去は消す事の出来ない事実である。

また、自分が○○病院内の入院病棟で見た感じでは、自分以外にも相当数のハイテク被害の被害者が存在していた様にも思える事から、「○○本文は実名」は自分以外の被害者にも関わった事はおそらく確実であり、許してはならないと思えるがいかがだろうか?

○○クリニック現院長 : ○○(本文は実名)は100%に近い確率で精神病院関係の利権の恩恵を受けている精神科医と思われる。


テクノロジー犯罪被害報告
http://finalex2.web.fc2.com/tekuhanhigai/tekuhanhigai.html 

予防線ブログ
http://finalex2.blog.fc2.com/


2012.10.2記


執筆中


人気ホームページランキング


日本うつ病学会対抗デモ

このデモに集団ストーカー被害者3人参加。レックスさん、村上さん(バイオリニスト)、
当HP管理人の又吉



日本うつ病学会とは・・・本会の目的うつ病に関する様々な問題を研究する学術団体である。うつ病臨床の発展・充実に寄与すると共に、一般社会にうつ病に関する情報を提供する。

理事長は神庭 重信

参考HP http://ameblo.jp/jmuzu10812/theme-10057813960.html

画像をクリックすると拡大




下のデモに集団ストーカー被害者2人参加。レックスさん、当HP管理人の又吉
日本自殺予防学会対抗デモ


日本自殺予防学会とは・・・自殺予防のための調査、研究、教育および啓蒙の活動、自殺予防に関する事業の復興に寄与。入会資格問わず個人5000円、

理事長は斎藤友紀雄

参考HP http://ameblo.jp/jmuzu10812/theme-10057813960.html



統合失調症は存在しない病気

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


死と暴力を生み出している精神産業




天下り先確保と自殺対応の行政のあり方

創価学会や在日朝鮮人や朝鮮帰化人などが水面下で、自分たちに組しないターゲット(純日本人等)の個人情報を共有し、この犯罪に関っていて、あるいは黙認して、精神疾患的症状を作り出していると思います。

電波や超音波の悪用で、うつ病、パニック障害生涯、社会的適応障害、認知症などの、精神疾患に似たような症状も作れます。、

それが先進国で1位という自殺大国日本の現状を作り出していると思われます。

自殺者をたくさん出した後、今度は、自殺対策のための利権を生み出す、つまり、自分たちの天下り先を増やしていく・・・それが組織ぐるみで実行されると、完全犯罪も可能になると思うのですが。

電波や超音波攻撃を長年受け続けることで、精神的におかしくする。そして自分らが経営する心療内科や精神病院へ送り込む。

電磁波や超音波で「統合失調症」に似たような症状が作れます。幻聴は電磁波で作れるからです。突発性難聴も電波や超音波で作れます(被害者のHP参照)

また、電波や超音波だけでなく、音響機器の悪用最先端の投影技術 の悪用などで、幻覚、幻聴、幻視なども作れます。

私自身(当HP管理人)も経験があります。実写ソックリに 違和感なく視界に実写画像や動画などを投影できるので、音声送信被害者に、さらに投影画像も見せて、精神的におかしくさせて精神病院へ誘導したりできます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

かくして、下記のような様々な団体、施設が、合法的に、国家から予算が下りて、天下り先として定着していく仕組みではないでしょうか。

日本いのちの電話連盟
日本いのちの電話連盟とは・・国庫の補助金を受け、厚生労働省等の後援、自殺予防のためにフリーダイヤル「自殺予防いのちの電話」を設置、相談。日本自殺予防学会(上記)と国際自殺予防学会(IASP)と連携.自殺予防のために活動

全国45都道府県77の実施団体
チャイルドライン支援センターとは・・・2012年7月1日現在、全国45都道府県77の実施団体が活動当代表理事の牟田悌三氏は09年1月、虚血性心不全で死去

日本認知療法学会
日本認知療法学会とは・・・認知療法に関する研究,認知療法とは、認知(ものの受け取り方や考え方)に焦点を当てながら精神疾患を治療する方法。日本認知療法学会では、様々な現状をきちんと認識し、理事長は大野裕(精神科医)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

下の2つは国家がやっているようですが、もし、創価学会員の職員がいじめ相談の担当者だとしたら、さらに、その相談者(創価からの被害者)の性格、家族構成、対策など聞いて、それを加害組織に報告するなどして、精神科誘導を強化するかもしれません。

文部科学省の24時間いじめ相談ダイヤル
文部科学省の 24時間いじめ相談ダイヤル

法務省の「子供の人権110番」
法務省の「子供の人権110番」

人気ホームページランキング → 応援のクリックお願いします

前回の記事 → アマチュア無線の悪用(エンジニアを狙う犯罪)

前々回の記事 → 被害者が警察署長に「不服申し立て」

その他の過去記事はこちらから



受理されなかった被害届け 五感の遠隔操作 調査研究会 報告書 (総務省PDF)
孫の園長への手紙 五感の遠隔操作 調査研究会 報告書 (ワード転載
創価学会員との関わり 議事要旨 第1回 五感情報通信技術 (総務省) 
超音波・低周波音・プラズマ波を悪用した組織犯罪に関する再検討(PDF) 議事要旨 第2回 五感情報通信技術 (総務省) 
超音波・低周波音・プラズマ波を悪用した組織犯罪に関する再検討(ワード転載) 議事要旨 第3回五感情報通信技術 (総務省) 
様々な仄めかし 議事要旨 第4回 五感情報通信技術 (総務省) 
特定人物を尾行監視・
       やりすぎ防犯パトロール
議事要旨 第5回 五感情報通信技術 (総務省) 
ハイテク犯罪(電磁波犯罪)認知の為の資料 議事要旨 第6回 五感情報通信技術 (総務省) 
遠くまで明瞭な音を伝える音響装置 議事要旨 第7回五感情報通信技術 (総務省)  



 

凶悪な組織的ストーキング犯罪と電磁波犯罪まとめ@wiki




被害者・有志の会
集団ストーカー被害者の会ネットワーク 全国にいる集団ストーカー被害者が1人でもいいから自分の会を立ち上げ組織のバックボーンの元に活動し、また、ネットワークの支援を要請できる。街宣、チラシ配り、他団体との共闘など、
組織ストーカー電磁波犯罪被害の会 髭さん(ニックネーム)が立ち上げた被害者の会。会員多数。街宣、他団体との共闘、講演、定例会、相談会などあり。暖かい雰囲気だとの報告あり。
集団ストーカー犯罪防犯パトロール (ACP) 地域の防犯ボランティアに協力しながら、集団ストーカー犯罪の認知・撲滅を目指すユニークな会。被害者団体を側面から支援。現在、会員募集はしていない。
自由の砦(脱会者の救援組織) 創価学会からの脱会者の救援組織。
Mind Justice(米国の被害者組織) 米国など他国でも、同じような被害者がいる
NPO法人 テクノロジー犯罪被害ネットワーク 被害者の情報収集、定例会などあり。街宣演説は加害者を特定せず、会長1人が被害模様を報告しているようだ。




精神科医の犯罪を問う クリックしてご覧ください

公明党が政権与党になった1999年末ごろより うつ病や統合失調症などが急増している また同時に精神医薬業界の薬の売り上げが急激に伸び急成長しているのだ。

電磁波犯罪と集団ストーカー犯罪のターゲットを巧妙に利権に結びつけているふしがある。

超低周波などの電磁波を 日常的に照射され続けていると 気分障害を起こし うつ状態となったり 激しい怒りを生じたり 恐怖感や不安感が増幅され自慰行為に走ったりするようです

貧血やめまい 頭痛 便秘と下痢の繰り返し グッタリ感 疲労困憊 突然出来る火傷や切り傷、幻聴、幻覚など起こします。

しかし人間ドックの検査では どこにも異常が見当たりません。そうです。 これらの現象は病気ではないからです。電磁波(マイクロ波・低周波・X線などの放射線)攻撃や超音波照射などのハイテク犯罪と、監視・盗聴・盗撮・尾行・家宅侵入など組織的ストーカーによる被害現象なのです。

犯罪を隠蔽するため ターゲットを統合失調症扱いし社会的に抹殺する犯罪が横行しています


2011年1月13日現在





病院で殺害される戦慄の殺戮社会 クリックしてご覧ください

「現代医学は絶望的な詐欺、大量殺人。病気を作って稼ぐマッチポンプです」とある良心的医師は警告しています。金儲け第一主義、手術の必要のない人間をガンだと脅し、猛毒の抗がん剤を与えつづけて殺していると。「ガンはだれでも体に持っている。生涯、放置しても寿命まで生きれるガンもある」と、早期治療、早期入院を大々的に宣伝し、ガンの抗がん剤治療で、毎年25万人が殺されていると証言し、ガン以外も含めると毎年30万から50万人殺されていると警告しています。

http://ark.main.jp/video/DrKondo512K.wmv ← 「ガンと戦うな」動画です。

ガン検診という殺人トラップが仕掛けられていること、抗ガン剤で多数が保険金毒殺されていることなどです。某抗ガン剤メーカーの 2004年度の売上げは1兆1000億円で純利益2900億円だそうです。莫大な利益は 役人、医学研究者、教授、医者に 協力の裏ガネ、マスコミ、研究費、接待費、大学への寄付として山分け、また、国家、学会、教育錠産業に流れ込み、もちろん警察も検察も裁判所も配下にしているらしい。

良心的医師は「自然治癒力で病気が治る」など知れてしまえば、彼らのビジネスがすべて崩壊です。自然治癒力は彼らの最大の天敵なのですと述べています。集団ストーカー被害者らは電磁波攻撃により、細胞破壊、ガン細胞派生、免疫力低下など危機に晒されているのではないか。

多くの日本人が 無自覚に電磁波攻撃を受け、ガンや心筋梗塞、急性白血球などの病気で殺されているのではないかと思います。

2011年1月13日現在




一番苦しい時に、その人の真価が問われる 管理人
人や環境に甚大な影響を及ぼす電磁波 被害者からのメール公開
憎しみが生きる大きな原動力 被害者からのメール公開
残酷で人類を滅ぼすほどの犯罪 被害者からのメール公開
植草教授は無実だ 被害者からのメール公開
今年の私の願い 管理人
犯人は国家ではない 管理人
メディアを利用した個人マインド・・・
後藤 貴裕氏
メディア被害 被害者からのメール公開
電磁波攻撃で次々と新種の病名登場

被害者からのメール公開


人気ホームページランキング
2007年度被害日誌 被害の詳細が見れます。被害初心者は是非ご覧下さい


2008年度被害日誌 日記は一日欠かさず記録していますがネット上へのアップは一部です。


ターゲットにされた時期ときっかけ
 2002年2月
当時の日記はありません
被害届けの中に当時の
出来事を書いています。
生ごみのことで、私が隣(学会員)に注意したことがあった。それから、隣人(学会員)は、私と挨拶を交わさなくなり、ある日と境に、学会員複数による「嫌がらせ」が始まった。意味不明な騒音。朝まで続く大音攻撃。電磁波攻撃被害の詳細は「被害届け」に書いてあります。
2003年9月~  創価学会員の「嫌がらせ」を避けるため引越しを余儀なくされた。××区に引っ越してきた。過去の出来事もすっかり忘れて心機一転、ゼロからの再スタートとなった。しかし彼らは、一度、狙ったターゲットは次から次へとバトンタッチしていたのだ・・



超音波・電磁波(低周波音・マイクロ波)による被害
  クリックしてご覧ください

一番安全でくつろげる場所が我家なはず。しかし、この組織犯罪のターゲットになると、どこにいても、被害が繰り返されます、近隣から遠隔から超音波や電磁波(低周波・マイクロ波など)を照射され、被爆した被害者の痛々しい傷跡をご覧ください。 



前代未聞 ヘリコプターのストーカー

集団ストーカー被害者が何らかのアクションを起こすとタイミングよく頭上にヘリコプター
が飛んでくる・・・それも外出時、毎回である。偶然ではありえないこと 第三者に話すと「おかしい人」扱いされるのを意図した嫌がらせです。一般の人間は、例え自分の頭上をヘリが何度も飛ぼうと意識しません。ましてや、大空を飛んでいるヘリを意識しないのは当然、被害者は意識させられるようアンカリングが執拗に繰り返されます。「おかしい?」と気づくまで、何度も繰り返されます。 国民の税金を つまらないことに費やすより 自己犠牲を厭わないホームレス一人当たりに1千万を支給し社会復帰を促して欲しいです

創価学会のヘリコプターのストーカー(動画)
URLの開き方:urlをクリック、又Ctrlキーを押しながらクリック 

玄関出ると同時に頭上にへり、駅まで2分頭上にヘリ、買物時に頭上にヘリ 交差点で立止ると頭上にヘリ、公園で寛いでいると頭上にヘリ、建物を出ると頭上にヘリ、ある日を境に、連日昼夜、タイミングよく頭上にヘリ、その他、ヘリの追尾、ヘリのホバリング、ヘリの音遠隔照射等々・・普通なら、一生に一度も、経験するかしないかの 偶然で起こりえる事ですよね。しかし、集団ストーカー被害者は、このような奇遇を 日々、1日に何度も嫌がらせで受けています。それを口外すると笑いものにされたり、お前自分がそんなに重要人物とでも思っているのか云々と言われる手口です。被害妄想→うつ病→統合失調症画策の一環です。まともな日本人潰しであり、池田大作の日本乗っ取り、朝鮮人(韓国・北朝鮮)らの陰謀だと思われます。

kakusuke009

https://www.youtube.com/watch?v=7NObJDHX7I0

 

maysize

https://www.youtube.com/watch?v=SZQfDglVHF4

 

MauvePlum

https://www.youtube.com/watch?v=6jnTmc8rIWw

 

super007tarzan

https://www.youtube.com/watch?v=QoAEGIEEpVE

 

sstjjjjjj

https://www.youtube.com/watch?v=c1EGs4QHB7g

 

lousitc

https://www.youtube.com/watch?v=mh8GjoTOWg0

 

Paimarosa

https://www.youtube.com/watch?v=QWhyqdDuuTs

 

dainipponkoukoku

https://www.youtube.com/watch?v=J8GClWQar0o

 

kaibutukun4916

https://www.youtube.com/watch?v=xtDFFGu90ew

 

fghjouuu

https://www.youtube.com/watch?v=5jDNX0gfL2s

 

eschenbach001

https://www.youtube.com/watch?v=wsTcfF6FtrM

 

tarochang123

https://www.youtube.com/watch?v=7h2X8r1Gkxg

 

69f2

 

HP管理人の投稿動画

https://www.youtube.com/watch?v=I9EoVOxvXbw

異常な個人監視社会で起こるヘリのストーカー 実際は測量とか緊急救援などと銘打って、創価自衛官の上官が、ターゲットの外出時に合わせて、指令を出している模様・・・。何も知らないで 飛んでいる飛行士は非学会員でしょうね。普通の一般人をVIP扱いすることで、それを第三者に口外すると 統合失調症として精神病院へ隔離するといったガスライティング手口だと思います。巧妙な手口は人工衛星のGPS(グローバルポジショニングシステム、全地球測位システム)、人工知能の技術が悪用されている可能性。

kenken8881000

https://www.youtube.com/watch?v=F0-yTy4-Bak

 

ripmybelovedcats

https://www.youtube.com/watch?v=RSrCfmGRT6Q

 

u matea

https://www.youtube.com/watch?v=mAnLHna8-2w

 

jmuzujmuzu3

https://www.youtube.com/watch?v=azg09OOIPbg

ウォルフミュラー

https://www.youtube.com/watch?v=fQNJy4CO9Dk

 

rara honya

https://www.youtube.com/watch?v=ps80WVpJC7o

 

mashnaya

https://www.youtube.com/watch?v=O6Ry0ggC9f8

 

佐々木拓也

 

https://www.youtube.com/watch?v=iQuulCC-4dk

 

ryfwx142

https://www.youtube.com/watch?v=KB325L9_UM0

 

yokohama2010sky

https://www.youtube.com/watch?v=cuvDT-rBoqk

 

12345zmxncbv

https://www.youtube.com/watch?v=TbI9Yq50daw

 

kei0904days2

https://www.youtube.com/watch?v=-3X1Tg1cjGE

telepota

https://www.youtube.com/watch?v=eGFRWIUy8NU

 

百十王日月

https://www.youtube.com/watch?v=d7ZVJpDAYFs

 

aiueo700

https://www.youtube.com/watch?v=Vf_0WfCphBc

 

mononofu000

https://www.youtube.com/watch?v=ScQz7-FZvVE

 

hiriaki1

https://www.youtube.com/watch?v=jcLLeIcSKRQ

 

tokimizu08

https://www.youtube.com/watch?v=g5q4D1bLwhQ

 


人気ホームページランキング応援のクリックお願いします。


電磁波攻撃を浴びた私の経験

イラクは「最新電磁波兵器の練習場

創価学会の集団ストーカーの被害者には電磁波攻撃を受けている方がかなりいるようだ。
私は、彼らの電磁波攻撃を受け、体が物凄い熱を帯び、皮膚に赤い火傷ができた。

照射されて、最初は、皮膚が痒くて、痒くて、たまらない
やがて、その痒みは熱を帯び、チリチリ、チクチクとした痛みに変わる
内臓のあちこちで針を刺したようなチクッ、チクッした痛みが走る

これは非殺傷兵器と言われている電磁波兵器ではないかとふと、思った。
イラク戦争が終わらない理由としてイラクが、「痛撃電磁波」という最新兵器の
生体実験場だからと言われている。

表向きは非殺傷兵器だとごまかしているが「痛撃電磁波」は長時間、強力に照射されると
恐ろしい殺傷能力を発揮するとのことだ。

創価学会の集団ストーカーが被害者に照射しているのは米軍がイラクの

反抗分子に試験的に使っていると言われる

「痛撃電磁波」と類似したものなのか。続きを読む


「痛撃電磁波」の
ショッキングなニュースを「TUP通信」が伝えている。



ヘリコプターでの威嚇とストーカー行為

  パトカーやヘリコプターでの仄めかし

掲示板への書き込みをしたとたん、けたたましいパトカーのサイレンの音が
午前中だけで13回も・・・。ヘリコプターが私の家の窓の近くまで降りてきて
まさに映画のワンシーンさながら・・・続きを読む

ヘリのストーカー



人気ホームページランキング


統合失調症は存在しない病気
フランス議会でカルトと認定された創価
統合失調症は電磁波で作れる病気 ドイツ連邦議会でカルトと認定された創価
暴力を引き起こす精神医学の処方薬 オーストリア議会でカルトと認定された創価
電磁波攻撃による電磁波過敏症 ベルギー王国議会でカルトと認定された創価
テクノロジー犯罪被害および被害者数 チリ共和国議会でカルトと認定された創価
ストーカー行為が停止できない理由 アメリカ下院議会でカルトと認定された創価
 政教分離とは( 解りやすい説明 ) スイスのカルト教団監視団体が監視している創価

米ミシガン州議会「電磁波犯罪法」可決

イギリス議会が電磁波兵器認める


 超音波・低周波音・プラズマ波を悪用した組織犯罪
  収集したプライベート情報をかすかな音声で、遠隔の地から語りかける。
  体の各部位に、軽い痛み、鈍い痛みといった暴行等、有形力行使を行う。
 親が被害者の場合、子供に対して、進学・勉強の著しい妨げとなる行為を行う。特に 学齢期の子供がこの被害にあうと、学業に支障を来たし、進学・勉強の著しい妨げとな って重大な被害を被ることが少なくない。
  語りかけられる音声は録音できず、証拠を残さないため、公に認められてこなかった犯罪である。被害者は精神病と診断され、健康であるのに統合失調症などの病名をつけられ、関係のない薬を服用することで処理されてきた犯罪。
 この犯罪はレーダー技術の開発の一端として古くから存在する犯罪で、かなり  日本社会の末端まで浸透し日常化された犯罪となっていると思われる
  窓を閉め切っても人の声がする。
 頭が締め付けられる感じ。
 健康なのに臓器に違和感を感じる。
  車の運転中に眠気を催させ事故を誘発する。高速道路等で運転の誤操作を誘発  し事故を誘引することがある。
 超音波・低周波音を組み合わせて思考を読み取る(俗にいう思考盗聴)
   テク犯の統計資料にも「考えが読まれている」がTOPにきています。
 心臓、眼球、各部筋肉、皮膚等へ照射、痛みを起こさせる。大腿筋等硬い組織に低 周波音を照射、筋肉をピクピクと振動させる等を行う。
  パソコン・電気製品の誤作動電気製品に組み込まれている電子部品には、それぞれ固有の周波数があり、当該周波数に同調する超音波等を照射し誤作動を起こす。
 加害者は被害者の住所地近隣の者であるしかし,犯罪者同士が情報のやり取りを超音波等による音声又は無線機を介して行うため、移動する先々で同様の被害に遭う。一度被害に遭うと自宅・通勤途上・会社等で連続して被害に会うことが多い。その間、ずっと彼らの監視下におかれ、プライベート情報の収集、体の各部位への超音波のスポット照射が絶えず行われ、会社での作業効率を極端に低下させる。被害者の経済基盤である会社での就業を困難とする狙いがある。
  女性被害者は性的欲求の充足行為となる場合多い。また、このような犯罪手口を知らないと、クレジットカード、銀行カードの暗証番号を犯罪者グループに知られ、多大な損害を被ることになる可能性が高い。


注目の掲示板
創価犯罪が人工衛星と人工知能を悪用 「テクノロジー犯罪被害ネットワーク」への批判  その1
 心理操作テクニックを使った犯罪  「テクノロジー犯罪被害ネットワーク」への批判  その2
 悔しいけど精神科に行ってもらうしかない  
創価学会凶悪犯罪リスト 創価が「生活安全条例ネットワーク」悪用
公明党票の割り振り、くっきりと・・・  「防犯ネットワーク活動」の乱用

創価学会幹部の年収は総理大臣より高い

町内会やPTAの役員になろう”運動”
創価学会の嫌がらせの実例 寝ていても聞こえているし反応する
思考盗聴の対策 音声送信被害者の投稿から
自己処理できない未熟者



人気ホームページランキング → 応援のクリックお願いします

英語、ドイツ語、ポルトガル語、フランス語などの翻訳ソフトをお使いください

お勧めサイト 
狼魔人日記 さくらの花びらの「日本人よ、誇りを持とう」
国民が知らない反日の実態 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
博士の独り言 右翼団体の多くは「在日韓国朝鮮人」

韓国人による玄界灘殺人事件

在日朝鮮人と税金問題
せと弘幸Blog『日本よ何処へ』 日本を護る市民の会
韓国人・朝鮮人の犯罪 集団ストーカーと創価学会の犯罪集団
俺に逆らった奴は消える(韓国人の犯罪)


お勧め動画 順不同

何年間も家宅侵入の形跡があった

「日本を全滅させる」・・・本気の中国
暴力団の9割は同和と在日  池田大作豪邸前で抗議する市民ら
公明党の支持母体創価学会  【尖閣】中国から日本の領土という資料が発見
公人は出自を明らかにせよ 【尖閣防衛】尖閣問題に見る日本の国防意識
勝谷誠彦 大手マスコミが報道しない 【総体革命の恐怖】創価学会・公明党と外務省(おおとり会)
創価学会のマスゲーム北朝鮮マスゲーム  

初期開設2007.10.27 攻撃受け中断 再度復活2008.4.10
アクセスカウンター2010.8.11 約12万リセットにつきゼロ設定
パソコン1台につき1カウント増