人気ホームページランキング → 応援のクリックお願いします

孫の園長に出した手紙

      ****保育園  **園長

前略

いつも、孫たちがお世話になっております。私は、****と**の祖母でございます。

****の実母で**区に住んでいる****と申します。

実は、先日、NHKの番組「お母さんといっしょ」を4人で観に行っての帰り、娘(****)から次のようなことを聞きました。

買ったばかりの**の寝巻きが園内でなくなったということ。先生方みんなで探してくれたようですね。張り紙などもしてくださったようで、大変恐縮しております。ご心配おかけしました。

ところで、その寝巻きが思いもよらぬ場所から見つかったと言う事です。近所の家の前の沿道の草木の上に置かれていたという事です。娘は「今更、外にありました」など報告したら、私が疑われてしまうから、「報告しないでおこう」と悩んでいましたが、私の判断でメールを出すことにしました。

ずばり結論から申し上げます。驚かれる事と思いますが、今回の事は、創価学会の学会員が絡んでいると思っています。証拠もないのにいきなり犯人を特定する理由が充分あるからです。実は、私たち家族は今、創価学会の集団ストーカーの「嫌がらせ」に遭っています。詳しくは、私が最近立ち上げたばかりのHPをご覧頂ければ納得できるかと思います。

 http://daily2.sakura.ne.jp  → このHPをご覧になれば、娘家族が置かれている特異な生活環境が実感できるかと存じます。しかし、貴園内に学会員の方がおられたとしても、犯罪組織と無縁の方かもしれません。そうした善良な学会員たちも抱え込んでいる学会組織ですから。

生き方が違うというだけで「仏敵」としてターゲットにされ、憎悪の対象に仕立て上げられます。「嫌がらせ」のため、学会員が動員されるという前代未聞の「集団ストーカー」が今、社会的に問題になっております。

娘の家では、真夜中から朝方にかけて、ず〜と電磁波を照射され続けています。電磁波の弱い照射でも長時間浴びると免疫力低下やイライラ感など体に異常をきたします。また、電磁波を当て続ける事で、脳波が強く出るようになり、脳波を悪用した様々な五感操作が容易となります(総務省が公開している五感の遠隔操作 → 私のHP転載)

私のHPをご覧になられたら、この犯罪が、多少なりとも、ご理解できるかと思います。この犯罪は、ハイテク機器を悪用し、遠隔操作で、ターゲットに危害を加えるものです。犯人が見えない位置にいるので絶対に証拠が取れないという特徴があります。

よって、警察も動けない状態に置かれております(HP掲載の被害届け参照) 現行の法規制はストーカー行為は「男女間の恋愛の付きまとい」に限定されたものであり、学会員が行っている集団ストーカーによる被害者が多いにも関わらず、何ら対策が取られていません。

孫の**や**は、日常的に急に、背中が痒い」とか、「お腹が痛い」とか、「足が痛い」とか「歯が痛い」とか言うそうです。このようなことはありえないことです。学会組織による電磁波機器を悪用した、遠隔操作による感覚伝送です。その証拠に、外に出たり、場所を変えるととたんに症状が消え去ります。

(*子)によると、保育園でも、**は「痒い」とか「痛い」とか言っているらしいのですが、それもきっと感覚伝送だと思います。多分、付近に不審車(機器類を搭載、指向性アンテナや、無線など改良した設備)が停車している可能性があります。

今、私たちはNPO法人「テクノロジー犯罪被害ネットワーク」で国際機関に訴える準備をしております。現在登録されている被害者だけでも400人を超えております。某政治団体による「特別プロジェクト」は、創価学会の闇の部分を糾弾する準備をしております。そうした動きの中で、私たちは、希望を見出しております。

一生を左右する大事な幼児期に、このような災難に遭遇したのをとても残念に思っております。今後もいろいろと不思議な現象が起こりうる可能性があります。よって、取り返しのつかない重大な事件が起きない前に、お知らせするお手紙を出す決心をしました

(**子)は、「いいよ、手紙を出さないで」と、手紙を出すのを反対しておりましたが、私は、あえて出すことにしました。幼児にも危害を加えようとする狂信者たちを、周りの大人たちが警戒する必要があります

この被害を受けていても、特別に命を奪われたりしないので、気づかないでいる人たちも多いと思っています。加害行為も、加害者の性格によって、様々だと思っております。根っから狡猾な犯人もいれば、飴とムチを適当に使いながら、表面、人当たりが良くて犯罪行為を行っている学会員もいるのです。

被害を受けてない方にとっては、まるでSF(超状現象)の世界でしかありません。しかし、現に、集団ストーカーは実在する犯罪です。

突然、このようなお手紙を受け取って、さぞかし、びっくりなさったことでしょう。お騒がせして誠に申し訳ありません。そういう訳ですので、今後とも、子供たちをよろしくお願いいたします。

草々

****、**の祖母 ***子より

2007/11/04送付

人気ホームページランキング → 応援のクリックお願いします

top